ハーブティーの中でよく眠れて飲みやすいブレンドは?安眠効果抜群です!

私たちの生活でとても大切な睡眠。

睡眠を取る際には、いかに寝つきを良くして安眠できるかが重要になってきます。

安眠を得るために皆さんも日頃から、色んな工夫をされていると思いますが、実はハーブティーに安眠効果があることはご存知でしょうか?

ハーブティーはとても香りが良いので、普段から好んで習慣的に飲んでいる人も多いと思いますが、不眠で悩んでいる人の中には、まだハーブティーを飲んだことが方もいるでしょう。

この記事ではハーブティーがもつ安眠効果や、ハーブティーの飲み方、飲みやすいおすすめのハーブティーをご紹介したいと思います。

 

ハーブティーは安眠に効果的

寝る前にホット一息リラックスするため、温かい飲み物を飲む人も多いと思います。

この時にカフェインを含んでいる飲み物を飲むと、ぐっすり眠ることができないと一般的には言われています。

アルコールも控えた方が良いでしょう。以下、厚生労働省のe-ヘルスネットからの飲用です。

コーヒー・緑茶・チョコレートなどカフェインが含まれる飲食物は覚醒作用があります。敏感な人は就寝の5~6時間前から控えた方よいでしょう。

アルコールは寝付きをよくしますが、明け方の睡眠を妨げるからです。

出典:www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-01-004.html(快眠と生活習慣)

お茶や紅茶、コーヒーなどとは違い、ハーブティーには基本的にカフェインが含まれていないんです。

ハーブティーには心地いい香りとともに、緊張の緩和や心身をリラックスさせる効果が期待できます。心身がリラックスすると副交感神経の働きが優位になり、ぐっすり安眠することができるんですね。

 

安眠に効果的なハーブティーの飲み方

安眠効果を高める為にハーブティーを飲む場合は、効能が作用しても問題ないように就寝時間の1時間くらい前に飲むことをおすすめします。

最初は安眠効果が得られなくても、毎日同じ時間に習慣的に飲むことで、脳に今から寝るんだと教え込むことができます。

生のハーブが良いと思われがちですが、市販のティーバックでも効果は変わりません。

ハーブティーを淹れる際、95度以上のお湯に浸すだけでも香りと味を楽しむことが可能です。ぐつぐつ煮出してしまうと香りが飛んでしまうハーブもあるので、注意書きをきちんと読んでおきましょう。

安眠効果を得たいからとハーブを沢山いれて、濃いハーブティーを作っても意味はありませんし、濃いと苦味が生じるので飲みにくくなってしまいます。

1煎目で身体に効能がある成分のほとんどが抽出されてしまうので、安眠効果を狙う場合は2煎目、3煎目の飲用は効果が薄いでしょう。

 

安眠効果が期待できるおすすめのハーブティーは?

ハーブティーと言っても様々な種類があります。

ここからは、安眠効果が期待できるハーブをご紹介していきます。

 

カモミール

 

ハーブティーを飲んだことがなくても、聞いたことがあると思います。

リラックス効果がとても高く、穏やかに気分を落ち着かせてくれる作用があります。カモミールは甘い香りのハーブなので寝る前のリラックスタイムに飲むといいですね。また、飲み続けることによって安眠効果が高まると言われています。

カモミールは体をポカポカ温める作用があり、生理痛やPMS(月経前症候群)、冷えにも効果的なので、女性には特におすすめしたいハーブです。

 

 

ラベンダー

 

紫色の花が印象的なラベンダーは、ほんのりとした甘みが特徴です。

リラックス効果が高いので精神的なストレスを緩和する作用があります。また、片頭痛や消化不良にも効果が期待できます。

ハーブティーとして飲む以外にも乾燥ラベンダーを枕元に置いても安眠効果が期待できます。

 

ミント

ミントには気持ちをリフレッシュさせてスッキリとした気分にさせる効能があります。緊張を和らげる効果もあり、イライラしたりして眠れない時に飲むといいでしょう。

飲みすぎると腹痛や下痢を発症するケースもあるので、注意が必要です。

 

ハーブティー専門店enherb(エンハーブ)での購入がおすすめ

出典:www.enherb.net/

ご紹介した「カモミール」「ラベンダー」「ミント」の3つは比較的手に入りやすく、安眠に効果も期待できる個人的におすすめのハーブティーです。

他にもリラックス効果が期待できるハーブティーはありますので、慣れてきたら自分のお好みのハーブティーを探してみるのも楽しいと思います。

ただ、ハーブティーは100種類以上もあるので、好みのハーブティーといっても何を飲んだらいいか分からないですよね。

 

そんなときにはブレンドハーブティーを飲むのがいいでしょう。

ブレンドハーブティーとは、効果を得たい目的に沿って複数のハーブ混ぜ合わせたハーブティーです。

 

サントリーグループが展開しているハーブ専門店のenherb(エンハーブ) では、専門知識が豊富なハーブブレンダーが調合を担当し、飲みやすいブレンドハーブティーに仕上げてくれています。

オーガニック栽培のハーブを積極的に取り入れていて、ハーブティーの特徴を最大限に体に取り入れることができるでしょう。

 

下のリンクから安眠に効果が期待できるブレンドハーブティーを一覧で見れます。

安眠とリラックスを目的とするブレンドハーブティーをチェック

 

安眠以外にも、ダイエットやお通じ改善、 ホルモンバランス改善や美容目的のブレンドハーブティーもあるので、ぜひチェックしてみてください。

サントリーグループのハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

ハーブティーの注意点

ハーブティーを飲む際に気を付けたい注意点をお伝えしておきましょう。

ハーブティーは安全性の高い飲み物ですが、特定の疾患に禁忌とされるハーブがあったり、持病の薬との飲み合わせが悪かったりする場合があります。

また妊娠中は避けたものがいいハーブもあります。特に妊娠初期は、女性ホルモンに働きかけるハーブティーもあるので出来るだけ避けた方が良いとされています。

日頃から薬を飲んでいる方や、妊娠・授乳中の女性は飲む前に一度、かかりつけの医者に相談してみると良いでしょう。

子どもにハーブティーを飲ませる場合は、大人が飲むより薄めに淹れて飲ませ、基本的に乳幼児にはハーブティーは与えないようにしましょう。

 

まとめ

 

安眠効果が期待できるハーブティーについてご紹介してみました。ぐっすり眠れなくて悩んでいる方は、就寝前にハーブティーを飲んで気持ちを落ち着かせるだけでも良い影響を受けることでしょう。

ハーブティーはパックで買ってしまえば長い間楽しめるので、ぜひ試してみてくださいね。

サントリーグループのハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」