快眠・安眠できる枕のおすすめランキングと口コミ!寝るのが楽しみに!

皆さんが眠る時には、どんな枕を使っていますか?

 

安いビーズ枕でしょうか?

低反発枕ですか?

それとも羽毛まくら?

 

「量販店で安かったから」「テレビ通販で良く寝れるって言っていたし…」

 

こんな理由で選んだ枕は、本当にあなたにピッタリ合っていますか?

この記事では、安眠・快眠のための枕の選び方と、選び抜かれたおすすめの枕をランキングでご紹介したいと思います!

 

そもそもなぜ枕を使うの?

枕を使わない派の人もいるかもしれませんが、大抵の人は枕を使わないと、なんとなく寝にくいと感じるのではないでしょうか。

寝にくいと感じるには理由があります。

人間の脳は進化と共に、他の動物よりも重くなりました。

重い脳を支えるために、人の脊柱(後頭部辺りの頭蓋骨から背中、お尻に続く、身体の中心を支える骨格)は、横から見るとちょうどS字状になるようにグニャリと曲がりました。

このS字カーブが保たれているのが、人にとって最も自然な姿勢なんです。

寝ている間も自然な姿勢を保つためには、頸椎(脊柱の中の、首の部分の骨)に何か支えになるものを置かねばなりません。

この支えになるものが枕です。

「枕って、意外と大事!」ということが、お分かりいただけたと思います!

 

今の枕は自分に合ってる?確かめるポイント!

皆さんが使っている枕が、本当に身体に合っているのかどうか。

ぜひ一度、チェックしてみてください。

 

S字カーブをしっかり保つ形か

 

枕を使って寝たとき、立っているときと同じように自然な姿勢になっていますか?

首の角度が、15度くらいになる姿勢が理想です。

 

起きた時に枕のへこみやずれはないか

 

起きた時に枕がドーナツ型になっていたり、どこか一方が不自然にへこんでいるのは枕の硬さが合っていない可能性があります。

枕がずれていたり、身体が枕から逃げていたりするのは、枕が柔らかすぎるか、身体に合っていないために起こる現象です。

 

仰向けと横向きで違和感はないか

 

人は寝ている間に、20~30回寝返りを打つといわれています。

寝返りして横向きになった時に違和感を覚えるような枕だと、睡眠の質にも影響します。

 

大きさはちょうどいいか

 

寝返りをしっかりと支えてくれる枕の大きさは、頭3個分だといわれています。

小さすぎると寝返りをしたときに枕から頭が落ちてしまうので要注意です。

 

柔らかすぎず硬すぎないか

 

頭・首との間を、隙間なく埋めてくれる硬さが理想的です。

枕が柔らかすぎても、固すぎても、隙間ができてしまいます。

 

枕の高さは身体に合っているか

 

身長や体重、首の形でも合う枕の形は変わります。

気道を塞がない、敷布団と体の間に隙間ができない高さが適切です。

 

自分の好みにピッタリ合っているか

上記の条件を全て満たしても、枕の中身シャカシャカうるさかったり、肌触りが悪いなど些細な点でも、寝心地は悪くなります。

 

おすすめのこだわり枕ランキング!

睡眠の悩みを解決してくれる、こだわりの枕を5つ厳選してランキング形式でご紹介したいと思います。

ぜひ、ご自分のお悩みに合わせた枕を探してみてください!

 

5位 肩こりと首こりには『リラ!まくら

原因がわからない慢性的な首や肩のこりをケアしてくれるのがリラ!まくらです。寝ている間に、筋肉を休めることによって、首や肩の疲労を緩和してくれる効果が期待できます。

 

おすすめのポイントは

  • 温度変化により硬さが変わらない「高反発ウレタン」を使用
  • 低反発枕と比べて頭が沈みすぎず、首への負担が少ない
  • 枕の中央のくぼみが、頸椎への圧力を分散。ストレートネックにも安心
  • 高さ調整シートにより高さ調節が可能

 

他にも

  • 90日間お試し返金保証(期間限定、返送料と振り込み手数料は購入者負担)
  • 使い方などを相談できる無期限メールサポート
  • 専用カバー二枚つき
  • 全国送料無料(キャンペーン期間中)

など、サービスの良さはバツグンです。

 

口コミは?

「首の芯に、ジーンと効く心地よさ」

「試しに元の枕に戻してみたら、次の日に肩こりがひどく!もう手放せません」

 

4位 いびきに特化!『天使の寝息

寝ているときの気道を確保することにより、いびきをケアして快適に眠れる枕が「天使の寝息」です。

いびき、という悩みに最も特化したのは、間違いなくこの「天使の寝息」ですね。

 

おすすめのポイントは

  • どんな寝相でも気道を確保できる特殊な形
  • 確保された気道を塞がない高反発仕様
  • 低反発に比べ頭が沈みすぎず首への負担がない

 

口コミは?

「昼間の眠気が改善された!」

「毎晩いびきを録音してみると、日に日に改善されているのがわかる」

天使の寝息」も全国送料無料キャンペーンを実施中です。

 

3位 横向き寝が好きな人へは『YOKONE2


頭、首、肩、腕の四点を支える特許技術を用いた唯一無二の枕が「YOKONE2」です。

睡眠改善インストラクターの竹田浩一さんもすすめる『横向き寝』をしっかりサポートしてくれます!

横向き寝は脳のゴミといわれるアルツハイマーなどの原因物質『アミロイドβ』が排出されやすくなることが判明していたり、メリットが多い事が分かっています。

 

機能のポイントとしては

  • 三段階の高さ調節
  • 柔らかめ、硬めが選択可能

自分ピッタリに調節できるのが嬉しいですね!

 

YOKONE2」の詳しい紹介動画もぜひご覧ください。

 

今なら

  • 全国送料と代引手数料無料
  • 二個買うと三個目が無料!

という、驚きのキャンペーンも実施中です!

 

2位 より科学的に効果を生みだす!『スリーパードクターズピロー

『しゃべくり007』や『朝日新聞』でも紹介され、睡眠・体の専門家も絶賛する体圧分散型枕が「スリーパードクターズピロー」です。

ドクターズの名だけあって、計算された科学的な構造をしています。

 

ポイントとしては

  • 『特殊3Dカット加工』により寝返りと呼吸をスムーズに、いびきの軽減へ
  • 大きな形状が身体全体、あらゆる動きをカバー
  • 頭には優しくフィットする『低反発ハイデンシティウレタン』を使用
  • 背中には凸凹状の加工がされ、絶妙な硬さとフィットを実現

 

ビックリするほど大きな枕ですが、それが肩甲骨までサポートして、絶妙な包まれ感を生みだしてくれるんです。

 

1位 安眠・快眠にとことんこだわるなら!『六角脳枕

米国睡眠医学会の睡眠認定検査技師も、寝つきのよさを実現する事ができると認めた枕が「六角脳枕」です。

楽天ランキング(枕、低反発枕)連続1位を獲得したり、TV、雑誌、フットサル選手からも紹介&絶賛された、快適な睡眠を得ることにこだわり抜いた枕なんです。

 

ポイントは

  • 「寝返りによって枕の高さが変わる」をなくす『Wの凸凹構造』
  • 頭の部分は凸、両サイドは凹ませ、最適な高さを常にキープ
  • 『Wの凸凹構造』が、寝返りのたびに、電車の揺れのような、眠気を誘う揺れを作りだす
  • 独自開発の、低反発マイクロウェーブ素材が、温度で変化しにくくフィット感が抜群
  • 頭寒足熱を実現する保冷剤入り
  • 快眠測定機『アルファテック4』で、優れた安眠効果アリとの結果が出る

 

口コミは?

「ストン、と寝落ちする感じです。いつの間にか眠ってしまいます」

「高いので迷っていましたが確かに楽に眠れるようになりました」

  • 送料、代引手数料無料
  • 全額返金キャンペーン

六角脳枕」もお得なキャンペーンを実施中です!

 

【まとめ】

 

お気に入りの枕は見つかりましたか?

どれもお値段は少々お高めですが、睡眠と枕が健康を左右する大事なものであることを考えれば、少々の出費なんて安いもの。

安物の枕に比べて、長く使えるのもGOODです。

こだわりぬかれた良い枕を使って安眠・快眠を手に入れ、今までよりももっと活動的な人生を送りましょう!